自然門の歴史

今月の「今日の一言」の中の、この言葉。
e0247702_1155231.jpg

「だいあいむきょう」と読むそうですが、意味は「愛に境なし」もしくは「愛に限界なし」。
孫文がこの言葉を言ったそうですが、この孫文のボディーガードもしていたのが、
自然門の杜心武先生。
↓こちらが、杜心武先生。謝先生の師匠(万籟声先生)の師匠になるのです(驚!)。
e0247702_116788.jpg

歴史上も有名な武術家で、数多くの伝説が残されているそうです。
ジャッキー・チェン主演の「1911」は、孫文の辛亥革命をテーマにした映画
(残念ながらまだ見ていません。)なので、同じ時代に活躍していたのです!
いずれにしても、自然門とはこのように、中国の歴史にも残るすごい流派なのです。
自然門の流祖伝も今後少しづつ、番組で紹介したいですね!!
自然門鍛錬法も組み込まれている「おはよう健康体操」ですから、奥深いのです。
あわてず、じっくりと、謝先生の話にも「耳を開いて」修得を目指して参りましょう!

お知らせコーナー
楽心オリジナル商品「楽心球」については、こちらをクリックしてください。
1月15日(日) AM9:30~9:54 BS-TBS 「ウレスジ!」に謝先生ゲスト出演!お楽しみに。
by rakushin_fusuikan | 2012-01-10 01:20 | 武道