「健康の家」でした。

東京中国文化センター「健康の家」でした。
e0247702_2343232.jpg

はじめての参加の方も多かったです。みんなで「天地陰陽」。
「ひとうひとつの体操を研究して、自分のものにして欲しい。」と先生はおっしゃっていました。
中国武術の修行では、一つの動きを何年もかけて磨き上げていくとのこと。
情報が多すぎる現代社会では、あせりすぎて欲張りになってしまうのかも知れません。

一つずつ感じながら、研究しながら、自分の身体と対話しながら・・・
ゆっくりまったり、体操を続けていこうと思います。
by rakushin_fusuikan | 2012-02-09 23:18 | イベント