楽心球 誕生秘話

「おはよう健康体操」で人気の「楽心球」。
今月も、様々な使い方を謝先生が番組で披露しています。
この楽心球は、中国伝統武術の鍛錬器具「子母球 しぼきゅう」という、
鉄の球が原型となっているのですが、武道の達人である謝先生のような人なら、
鉄の球でも大丈夫でしょうが、私たちにはちょっと無理ですね!!
そこで、子供からお年寄りまで、誰でも安全に手軽に使えるように、謝先生が
開発したのが、「楽心球」です。
そこには、こんな誕生秘話がありました。

謝先生は中国の母親が調子が悪い時に、いつも自分の手のひらでお腹を揉んであげていました。
しかし、1988年日本に来ることになり、自分がいなくても母親が自分でお腹マッサージが
できるようにと、柔らかいボールを作りました。これが「楽心球」のはじまりでした。
謝先生のお母さんは今年93歳になります!(驚!!!)5年ほど前から、日本で暮らしています。

謝先生の「親孝行」の気持ちから生まれた「楽心球」です。
謝先生のお母さんの写真です!
めちゃめちゃ可愛い!!おばあちゃんです。
e0247702_12275627.jpg

↑手前が謝先生のお母さん。後ろ右側は、謝先生の香港のおばさん(お母さんの妹)
2008年香港にて。(90歳の時、日本から香港に旅行に!凄い!)

簡単なお腹マッサージから、本格的なトレーニングまで、万能な「楽心球」です。
たくさんの方から、「スポーツ店に行ったけどなかった。」というお電話頂きました。
今は、店頭販売は一切していません。申し訳ございません。
購入をご希望の方は楽心オリジナル商品ページをご覧ください。

イベントが盛りだくさんです。謝先生に会えるチャンスです。
イベントスケジュールはこちらをクリック!新着情報!をチェックして下さいね。