今日の一言 「清貧楽道」

謝先生が日本に来たのが1988年。
それまで、中国ですでに仕事も順調だった謝先生が、ゼロからのスタートとして、
何も持たずに(持っていた数万円は、日本に来た翌日に盗まれた?!らしい。)
成田空港に降り立ったそうです。
中国で貯めていたお金で、お母さんにマンションを購入してきてから日本に来たというから
驚きです!
日本では、4帖半のアパート暮らしで、グランドピアノを運ぶアルバイト(さすが体力派!!)
をしていたそうです。
大好きなお粥と、少しのおかずで満足して、「貧乏だったけど、楽しかったよ。」

そこからスタートして、10年前に「楽心風水館」を手に入れ、庭の工事をしていた時の事、
先生が泥んこになって石を運んでいると、おじいさんがやって来て
おじいさん 「頑張っているねえ!時給はあまり高くないんだろう?」
先生 「時給????!!まあまあだよ。」
まさかおじいさん、この人がこの家の家主とは思わなかったんだろうなあ。
今までも楽心風水館の館長と聞いて、「白い髭の仙人みたいな人かと思った。」
という方は、少なくありませんでした。

この素朴さが、謝先生らしいんですよね。
「今日の一言」の「清貧楽道」。
いつも目の前を楽しく生きている謝先生の生き方ですね。

e0247702_1225726.jpg


謝先生の個展もあります!
イベントスケジュールは新着情報をチェック!
楽心球についてはこちらをご覧ください。

※ 4月より放送時間が変わります。
  毎朝 AM 5:00~AM 5:54
  日曜日のみ AM 5:30 まで

4月9日(月)ゴルフ(Masters 2012)のため、AM 5:00~AM 5:30